人の多い所

このサイトはオンラインゲーム「トリックスター」の非公式ファンサイト兼ブログでした。現在はいつ更新するかわからない雑記帳となっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あけおめとか口が裂けても言えない

タイトルにはああ書いたけど一応言わなくては

あけましておめでとうございました
就職活動地味に忙しいっす

前回の記事で、オープンフレームなしにする
記事を希望されたので、今回はそれに関することを・・・


例によって例のごとく地味に重いです





ぽるわこ
というわけで今回はまず、オープンフレームについて説明します

冥鈴
オープンフレームはスペアやストライクが取れなかったフレームのことよ。
フレームについては過去記事を参照してね

ぽるわこ
オープンフレームをなくすには、当然ストライクまたはスペアをとる必要があります。
私はスペアを重要視しますけどね

冥鈴
ストライクとれないからでしょ。知ってる知ってる。
それはともかく、具体的にはどんな説明をするの?

ぽるわこ
ボールの投げ方の説明です。
ただし説明の内容は私の投げ方に基づくものなので、
人によってはあまり参考にならないかと思われます

冥鈴
まぁ記憶の片隅にとどめておく程度の意識で見てくださいってことね。
で、本題だけどボールが狙ったところに行かない原因って?

ぽるわこ
原因と考えられるのはいくつかありますが、
一番の原因は投球する腕の位置が安定してないことですかね

冥鈴
たとえば体は前を向いているのに、ボールが利き手と反対の方向に行く人。
そういう人は脇が開いている可能性があるわ。

ぽるわこ
バックスイング時、まぁ振りかぶるときの話ですが、
無理に球速をつけようとして力を入れると体の構造上脇を大きく開くことになります。
そうなると、腕を戻すとき腕が利き手と反対方向に戻ります。
以上が利き手と反対方向に行く大きな原因です

わきあき
冥鈴
上の画像はペイントで簡単かつ極端に書いた例よ。
○は頭、線は腕の動きを上から見たもの、
左は構えてからバックスイングまで、右がバックスイングから投球までの腕の動きね。
最初はまっすぐ投げるために腕をまっすぐ下げるけど、無理が出て図のようになるわ

ぽるわこ
実際に体を動かしてみるとわかりやすいかもしれませんね。
一定以上振りかぶると、脇が開いたり肩の高さが左右で違ったりします。
特に肩の高さは気付きやすい特徴だと思いますよ

冥鈴
図のバックスイング→投球のときに線がまっすぐになる理由は簡単ね。
振り子運動の原理でボールの重さに腕が引っ張られるのよ。

ぽるわこ
無理をすればレーンに向かってまっすぐ投げられるかもしれませんが、
バランスが崩れて転ぶかもしれませんし、無駄に筋力・体力を使うことになります。
なによりこの投げ方だとボールが体にぶつかる可能性があるのでお勧めできません

冥鈴
プレイヤーへのダイレクトアタックね。自爆のような気もするけど。
無理に軌道修正するくらいなら、最初から無理にバックスイングしなければいいということね

ぽるわこ
というわけで簡単ですが今回の記事はここらで終了とします。
まとめとしまして、
・まっすぐ投げたいのであれば、無理にバックスイングをしない。
・脇の開き具合と肩の高さに気をつける
といったところでしょうか。
次回の更新日時は未定、記事の内容は以下の3つの中のどれかにしようと思ってます。

①ストライクの取り方
②スペアの取り方
③ボウリングをやる上での注意点
ボウリング | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | 生存報告を兼ねたボウリング講座 その2>>

この記事のコメント

>体は前を向いているのに、ボールが利き手と反対の方向に行く人。

まさしく私のことだーー!!!
なるほどおおおおお
2011-02-10 Thu 00:47 | URL | ささくら [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-02-13 Sun 08:20 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。