人の多い所

このサイトはオンラインゲーム「トリックスター」の非公式ファンサイト兼ブログでした。現在はいつ更新するかわからない雑記帳となっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生存報告を兼ねたボウリング講座 その2

前回、身内用に画像を隠していたらこの記事で存在をばらされ、
この記事で隠し場所を暴露されました。

そしてその間に拍手回数が見たことない数字になっていてビックリしたけど私は元気です

一応今回の記事はまともに説明が開始します









ぽるわこ
今回は前回結局やらなかったボウリングの得点の計算方法を説明します

冥鈴
とりあえず中身は説明が下手だから、
わからないところや間違っているというところは遠慮なく言ってくださいだって

ぽるわこ
前回では最高得点が300点だということがわかりましたが、
今回はどうしてそうなるのか説明します

まずはこの画像を見てください

フレーム

冥鈴
中身がわざわざワードを使って作った画像ね

ぽるわこ
これがフレームといわれているものです
1ゲーム中1番から10番まであります
ボウリングはフレームごとに得点を計算し、その合計が最終的な得点となります

一番上のマスはフレームの番号
真ん中の2マスはそのフレームの一投目・二投目で倒したピンの数
一番下のマスはそのフレームの時点での合計点が記入されます

冥鈴
基本的にボウリングの得点はピンの倒した数がそのまま得点になるんだけど、
ストライクやスペアをとったときはボーナスが追加されるわ
だから得点の計算法がわかりにくいのかもね

ぽるわこ
逆に言えばスペアとストライクの計算がわかればそれで終わりということです
まずはスペアボーナス(仮)から説明します

冥鈴
スペアボーナス(仮)は至って簡単
スペアを取った直後の投球で倒したピンの数がそのままボーナスとして入るわ

実際は下の画像のような感じになるの

スペア例


ぽるわこ
具体的な説明をすると、
まず1フレーム目で一投目に8本倒し、二投目で残りの2本を倒しスペアになります
この場合は8+2で10点が入りますが、スペアを取ったボーナスとして
直後の投球で倒した本数(この例では9本)が追加されて
8+2+9の19点となります これが「1フレーム目の点数」となります

冥鈴
つまりスペアの後にガターなんかを取ると悲惨だってことね
そして次はストライクボーナス(仮)の説明ね

ぽるわこ
ストライクボーナス(仮)はスペアボーナス(仮)と同じように、
直後2投球で倒した数だけボーナス点となります

画像例だと以下のような感じですね

(1)ストライク例
(2)ストライク例2

冥鈴
(1)の画像の説明をすると、1フレーム目はストライクを取ってまずは10点
更にボーナス点として直後の2投球8+1が追加され
結果として1フレーム目の得点は19点になったわ

ぽるわこ
少し勘違いしやすいかもしれませんが、直後1フレームではなく直後2投球です
そのため、(2)の画像のように直後の一投目がストライクになって次のフレームになっても
1フレーム目のストライクの効果はまだ続いています。

説明すると、1フレーム目のストライクで10 + ボーナス10+7=27点
2フレーム目のストライクで10 + ボーナス7+0=17点 合計44点
3フレーム目は7+0で7点 合計51点です

仮にストライクやスペアの直後にストライクやスペアを取っても2番目のボーナスは1番目のボーナスに影響しません
ボーナスはあくまで直後の投球で倒した本数ですから

冥鈴
この後ずっとガターならばそのゲームの最終的な得点は51点ってわけね
間違っても27 + 44 + 51という計算をしてはいけないわ
フレームに表示される得点はそのフレームの時点での合計点だもの

ぽるわこ
10フレーム目の真ん中のマスが3つなのはこのボーナス分を計算するためです
10フレーム目にストライクやスペアを取ったのにボーナスがないとなれば
やる気なくなりますからね

冥鈴
スペアを取ったならばボーナス1投分、ストライクならボーナス2投分追加で投げられるわ

もちろんストライクやスペアが取れなければ普通のフレームと同じく2投しかできないし、
ストライクを10フレーム内で2回・3回取っても投げる回数は増えないわ

ぽるわこ
ボーナス点の計算のために投げているだけですからね
幻の11・12フレーム目と考えた方がわかりやすいかもしれません

このように計算し、10フレーム目の投球終了時の合計点がそのゲームの点数となります
最初から最後まで見事ストライクを取ることが出来た場合は・・・

ボウリング p

冥鈴
最高得点・パーフェクトの300点に到達できる ってわけね
まぁリアルでやると7連続あたりから嫌な汗が湧き水のように出てくるけど

ぽるわこ
というわけで長くなりましたが、得点の計算方法は以上です
「わからない」「これ違う」「次はこれやって」等がありましたら
コメントかTS内で適当に伝えてください

次回の更新は未定です
お疲れ様でした
ボウリング | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<あけおめとか口が裂けても言えない | HOME | 生存報告を兼ねたボウリング講座 その1>>

この記事のコメント

なるほど!そういうことだったんですね!
とっても勉強になりました!

いつかパーフェクト取ってみたいですが・・
オイラの腕じゃまだまだ夢のまた夢です><
まずはオープンフレーム無しを達成しないと・・。

次は「生存報告を兼ねたボウリング講座 その3 動画編」を希望します!
2010-12-13 Mon 01:03 | URL | ダンデ [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-14 Tue 14:32 | | [ 編集]
>ダンデさん

弟が200超えた平均点取ってきて涙目な私です。
とりあえずオープンフレームに関する記事を作成しましたが、
作り終わった後全然解決できてないことに気付くという有様。これはひどい。

ちなみに私の能力では動画は無理でした。


>非公開さん

こんな記事でもお役に立てたのなら幸いです。

狙ったところに投げるコツは私も知りたいですが、
狙ったところに投げれない原因と思われるものを記事にしたのでよろしければどうぞ
2011-02-09 Wed 13:26 | URL | 若人 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。